愛護団体も理解できるが、きちんと作っている毛皮もたくさん存在するんです。


by biutiful_fur

毛皮大好き

b0324346_12231012.jpg

Q
ラビットのジャケットを買おうと思っています。でも、ラビットの毛は抜けるから
やめたほうがいいと言う人がいるのですが?

A

正確に言うと「抜ける」のではなく「切れる」のです。ラビットの毛は、一部分が細くなっています。また、毛の表面の摩擦力が大きいので、折れたり切れたりしやすいのです。そのため、刺し毛を抜いたり、毛の先を刈りとる加工を施して、ラビットの欠点を解消する方法がとられています。こうした抜き毛や刈り毛加工されたものは、ビロード状の薄い軽い素材に仕上がります。ラビットは、染色が容易で値段も手ごろなので、いろいろな製品が出回っています。きっとご自分に似合うジャケットが見つかるはずです。




















[PR]
by biutiful_fur | 2014-09-12 10:22